ATRIUM Flower Produce's Blog

<< 雑草マニア1(ヨウシュヤマゴボウ) | main | フォト・スタイリング ワークショップ >>
セラフィーヌの庭
セラフィーヌ
映画 「セラフィーヌの庭」の試写会に伺ってきました。

セラフィーヌ・ルイという フランスの素朴派の女性画家の人生を描いた映画です。
貧しいセラフィーヌは、家政婦の仕事をしながら、部屋にこもって黙々と絵を描く生活。
聖歌を歌いながら、手作りの絵の具で花や葉、果実を描いていました。
ある時、「素朴派」と呼ばれる日曜画家たちに光をあてたことで知られる画商ヴィルヘルム・ウーデに才能を見いだされます。
しかし個展を開く夢が実現しようとした矢先に、世界恐慌が大きな影を落とし・・・

画家と画商の交流を描いたヒューマン・ドラマですが、セラフィーヌの描く力強く独特な花や草木が、彼女と自然とのどのような「交信」によるものなのかを探るように見ました。
また、ウーデの部屋に無造作に置かれた当時まだ名もなき画家たちの作品を、宝ものを探すように見る楽しみもありました。

試写会が行われた世田谷美術館には素朴派の絵画のコレクションがあり、セラフィーヌもその中に1枚だけ含まれています。9月5日(日)まで2階のコレクション展示の一部で展示中です。ぜひ映画とあわせてご覧になってみてください。

日本でもセラフィーヌの回顧展が開催されますように。

映画は8月7日(土)から岩波ホールにて。
公式HPはhttp://www.alcine-terran.com/seraphine/
| ご紹介 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.atrium-fp.com/trackback/6
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE