ATRIUM Flower Produce's Blog

<< 暑中お見舞い申し上げます。 | main | セラフィーヌの庭 >>
雑草マニア1(ヨウシュヤマゴボウ)
雑草とそうでないものの違いとは、人が栽培しているか、または勝手に生えているか、ということでしょうか。辞書を引いてみると、取るに足りない花とか名もない花とか書いてあるものもあります。
いずれにしても、人間の都合です。雑草と呼ばれているものにも、美しさやかわいらしさ、その草なりの魅力があるように思っています。

私の気になる雑草のひとつに「ヨウシュヤマゴボウ」という草があります。
私が住んでいる世田谷でも公園や道端で見ることができます。
小さいころから、「どこにどんな雑草が生えているか」を覚えてしまう癖がありますが、とりわけ実のつく草については発見するとなんだかとっても得をしたような気持になり、(本来だれのものでもありませんが)私の中で「my雑草」として登録されます。散歩のときの見回り(マーキング?)対象です。だれかにむしり取られてないか、実が色づいたか・・・

まだ若い実に赤い茎のコントラストがおしゃれですが、実が成熟してドスのきいた赤紫色になるとまた素敵です。
私にとってはシックで大人色の雑草です。


ヨウシュヤマゴボウ(学名Phytolacca americana)
ヤマゴボウ科の多年草
実の汁はかつてインスタントインクとして使われていたことがあるため「インクベリー」の別名があるとか。
ちなみに名前に「ゴボウ」とついていますが、味噌漬のヤマゴボウとは別物。食べてはいけません。
ヨウシュヤマゴボウ(学名Phytolacca americana)。ヤマゴボウ科の多年草 
| 雑草 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.atrium-fp.com/trackback/5
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE