ATRIUM Flower Produce's Blog

名古屋フラワードーム
 
東北地方を中心とした大地震が起こった3月11日、私は出張で名古屋ドームにいました。
フラワードームというイベントです。
幸いにして名古屋の揺れは大きくなく、来場のお客さんも放送がなければ気付かない人もいたのではないかと思うほどでした。



花のイベントですが、野菜を中心とした展示もあり、愛知らしさを感じました。
ミニトマトのアーチはぴかぴかつやつやで新鮮そのもの。

ミニトマトもこんな風に房で売っていれば、パック入りのトマトより買いたくなるだろうなと思いました。
(ミニトマトのパックってすぐ捨ててしまうのにもったいない。潰れちゃうから仕方ないのかもしれないけど)




大きなカブ。
写真では分かりにくいですが、かなりおおきめのプランターに3個植えられている状態です。


この茎のところにブツブツ出ている一つづつが芽キャベツです。


小松菜の前に細いニンジンが置いてあるわけではありません。
スイスチャードという葉野菜です。

花が美しいとはだれもが言いますが、同じように野菜も美しく、そしてパワフルでした。
| イベントの紹介 | 23:50 | - | - | pookmark |
世田谷ストリートライブにて
 2月26日の土曜日、世田谷市場にて世田谷フラワーホールセールマーケット協同組合 Team世田谷主催の10周年BIG STREET LIVEというイベントがありました。

フラワーデザイナーによるデモンストレーションは見ることができませんでしたが、産地展示ブースをのぞいてきました。

生産地に伺わない限り見られないような珍しい品種を見ることができる機会、生産者さんのお話をうかがえる機会は、とても貴重です。

今回も15社ほどの生産者さんや輸入商社さんがいらしてくださっていました。

そのなかでも長野のフラワースピリットさんのお花、とりわけラナンキュラスは,
巨大輪あり変わり咲きありで圧巻です。

会場で撮らせていただいた写真は、新種のラナンを見た興奮のあまり、きれいに撮れていません。
(もっと全体の写真があったらよかったのですが・・・)


こちらは、昨年、同じフラワースピリットさんのお花の展示をさせていただいた際に撮影した巨大輪「ローヌシリーズ」です。1輪でもブーケのようです。
今回も大輪がたくさん展示されていました。
1輪でもこの迫力です。
開いたら直径17センチくらいありました。



そのほかにも花びらのたくさん詰まったもの、花の芯まであけっぴろげなもの、花の中心から葉っぱのようなガクのような緑色のものが出ているもの、バイカラーのもの・・・さまざまです。

印象的な新品種は、またあらためてご紹介いたします。
| イベントの紹介 | 00:08 | - | - | pookmark |
世界らん展日本大賞2011 (27日まで)
 東京ドームで世界らん展が開催されています。
めずらしいらんの品種紹介、らんを使った装飾の展示やらんの販売まで、育てて楽しむ人から、飾って楽しむ人まで幅広くらんを楽しめる展示会で、とても人気があります。

テーマ展示の「オーキッドロード」は全体的に黄色のらんメインに飾られていました。
天井部の黄色い煙のように見える細かいらんは、オンシジウム(イエローエンジェル)です。

らんでなければできない展示方法など、おもしろいものもありました。
下の写真は胡蝶蘭を逆さづりにした展示です。



フラワーデザインにらんを使ったコンテストも行われています。
友人の作品を3つご紹介。

テーブルアレンジメント トロフィー賞受賞の作品「A Pop-up Book]
高階明子さんの作品。


ブーケで参加の幸泉まみさんの作品。


茂木まさえさんの作品。

どれも繊細で細かい作品です。
コンパクトカメラでとった写真では細かいところまで見えませんね、ぜひ本物を見にいってみてください。

| イベントの紹介 | 12:06 | - | - | pookmark |
関東東海花の展覧会(2011年2月11日〜)
2月11日〜13日まで 池袋のサンシャインシティで開催される
「関東東海花の展覧会」をご紹介します。 

切り花、鉢花の新しい品種をたくさん見ることができます。
(写真は昨年の会場の様子です)



品種展示のほかに お花のディスプレイやフラワーデザインのコンテスト、お花の教室などもあります。


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/event/e0946.html
| イベントの紹介 | 18:28 | - | - | pookmark |
フラワーウォーク
11月9日に銀座のソニービルで愛知県産のお花がプレゼントされ、それを携えて有楽町駅前の交通会館まで歩きましょうという「フラワーウォーク」という愛知産農産物のPRイベントがありました。

愛知県といえば、お花の生産額の多い県ナンバー1。
国土が南北に長い日本では、気温の地域差も大きいから、特定の切り花品目の生産が多い県もかなりある(たとえば、高知県はユリが多いし、リンドウは岩手、チューリップは富山が多い・・・など)なかで、愛知県ではいろんな種類のお花が生産されているようです。

いただいた花束は、大輪の白菊、アルストロメリア、デルフィニウム、カーネーション、スプレーバラの5本。違うパターンの花束もありました。

「フラワーウォーク」としては、花束を持った人が三々五々歩いている・・・という感じで、花を手にした人達でいっぱい!という光景は見ることができなかったのですが、お花をもらって満足そうな顔はたくさん見られました。

終点の交通会館では、野菜や果物の販売がされていました。
花の販売は無し。それがちょっと残念・・・銀座で新鮮なお花のマーケットがでていたら、素敵!と思う人、多いと思うのですけれど…。




 
| イベントの紹介 | 20:15 | - | - | pookmark |